アレルギーに対して効果的な甜茶ポリフェノールは、花粉症の時期に飲むといいと言われています。
そしてそのポリフェノールがたくさん抽出されているお茶ほど甘く感じるのだそうです。
その甘味がダイエットの時に役立つのを、ご存知でしょうか。
甘いものを我慢しなくてはいけないダイエット中は、どんな形であれ甘いものを口に含む機会が減るものです。
そんな時に気軽に口に含める甘味があると、心がリラックスできると思いませんか。
甜茶に含まれている天然成分の甘味は、紅茶のように後から砂糖を入れて作る人工的な甘みとは全く違いますが、砂糖と比べると75倍から100倍の甘さがあります。
なので実際に飲んでみると健康茶として有名であっても、「このお茶って本当にカロリーが少ないのかな」と不安になる人もいるようですが、カロリーはほとんどゼロに近いんです。
なので、甘いものを遠ざけてイライラしている気持ちをなだめるのに効果的なお茶といえるでしょう。
健康茶として見てみれば、喉の炎症を抑えたり解熱効果があることから風邪の初期症状にいいと言われており、甘味があるにも関わらず、むし歯予防も期待できますし、血糖値の上昇を抑えてくれる効果もあります。
また鉄やミネラル、カルシウムにカリウムなどのたくさんの成分が含まれている点も注目すべき点でしょう。
老人や子供、また寝る前に控えたほうがいいカフェインも含まれていないので、年齢や時間を問わず誰でも気軽に楽しめる健康茶になっています。

Comments are closed.

Post Navigation